ホーム > 介護サービスを探す > 当社の取り組み

真心と優しさのこもった介護サービスの提供

継続的な「ビジネスマナー」、「コーチング」、「傾聴」、「ヘルパーの心構え」を年間研修計画に取り入れ、全体研修、事業所別研修にてきめ細かく指導を行い、マナーの向上に取り組んでおります。

施設介護は、マナー向上委員会を設置し、毎月問題意識を共有し改善に取り組んでおります。また、マナー委員会を通じて、各施設での現場レベルの向上に励んでおります。

真心と優しさのこもった介護サービスの提供
*

技術(知識)の向上について

訪問介護

年2回以上、全体での実技研修を実施し、日々進化している介護技術の体得に努めており、ご利用者様の状況に応じた介護のために、同行訪問での指導を徹底しております。
また、個々の従業員の専門能力を高めるために、介護技術、コミュニケーション能力、課題分析、解決能力、知識に関する研修を年間計画プログラムに取り入れ、現場実務に合わせて改善、技術習得に取り組んでいます。

居宅介護支援

毎月のケアマネジャー研修において、「相談援助技術」「認知症ケア」「リスクマネジメント」「自立支援のケアプラン作成」など、課題を定めその知識・技術の研鑽に努めております。
また、各地域で行われる保険者・地域ケアマネジャー連絡会主催の研修に積極的に参画し、レベルアップするよう尽力していきます。

福祉用具サービス

年間研修計画及び課内ミーティングにて技術向上のための研修を行っています。
研修においては、ベッド・車椅子等の新商品について、組み立て解体の手順を全てのスタッフが確認し、用具の仕組みを理解した上で、より細やかなサービス提供ができるように努めております。

施設介護

集合研修を実施し、まず管理者等が知識や技術の習得に努め、各現場においては伝達研修を実施し、全体のレベルの向上に取り組んでおります。

※今後も安心安全な介護サービス提供ができるよう、介護技術研修を行い、全てのスタッフの技術向上を目指してまいります。

*

サービスの向上について

訪問介護

事故対応、緊急時対応、事例検討会でのグループディスカッション、ロールプレイを盛り込んだ実感のできる参加型研修を実施しております。
フレッシュマン一人ひとりに同行指導で業務を行いながら、ご利用者様の変化に対応できる実践力を身につけていきます。

居宅介護支援

当社のケアマネジャーは、事業所内または地域の地域包括センター・在宅支援センター及び各社会資源、サービス提供事業所と連携を図り、そのサービスの向上に努めております。
なお、毎月当社の事業エリアごとに「ケアマネジャー会議」を開催し、各ケアマネジャーの「ご利用者様の自立のご支援」における成功例や各ケアマネジャーの抱えている問題などを様々な視点から検討し、課題の解決に向けた取り組みを行っております。

施設介護

人員の定着によって、よりきめの細かいニーズへの対応を心掛けております。
各委託業者との連携により、食事の改善や環境整備に取り組んでおります。

福祉用具サービス

迅速・丁寧をモットーにご利用者様のお役に立てるようにサービスの向上を図ってまいります。
ご利用者様から頂いたご意見・ご要望に関しましては、定期的なミーティングにおいてスタッフ全員で課題分析・議論し、問題の解決に努め、より良いサービスを提供できるよう取り組んでいます。

※今後も日々、皆様により良いサービス提供ができるよう、ご利用者様からの声を第一に受け止め、研修やミーティングを行い、質の高いサービス提供を目指してまいります。

*
介護サービス資料請求・介護相談・お問い合わせ
ページの先頭へ